新潟の企業、民主化ミャンマーに熱視線

2012/8/24付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

民主化の進展で米欧の経済制裁緩和を受けたミャンマー。「アジア最後のフロンティア」として新潟県でも同国への注目が集まっている。三条市の税理士事務所が今月、ヤンゴンに拠点を開設。日本貿易振興機構(ジェトロ)新潟は9月にセミナーを開き、県内企業の進出や販路開拓を支援する。安価な労働力や経済発展をにらみ、コメリや日本精機など企業の関心も高まりつつある。

林佳松税理士事務所は8月1日、現地の財閥系企業と組…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]