「はやぶさ2」打ち上げ、14年度目標に不透明感

2012/8/20付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の小惑星探査機「はやぶさ2」が目指す2014年度の打ち上げに不透明感が強まっている。宇宙政策の司令塔として新たに発足した「宇宙戦略室」が17日に公表した来年度の宇宙関係予算の方針で、明確な考えを示さなかった。文部科学省は概算要求に開発費を盛り込む考えだが、14年度打ち上げの道はなかなか見えてこない。

予算方針は元宇宙飛行士らで構成する「宇宙政策委員会」で議論し、宇…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]