中小工場の電力15%減、来年度に実験 神奈川県産技センター

2012/8/17付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

神奈川県産業技術センター(海老名市)は県内の中小企業や大学と組み、中小工場の省エネを進める技術を共同開発する。太陽を追尾する太陽光発電システムのほか、効率的に電気を融通する蓄電池、電力変換装置を研究し、来年度に実験する。実証実験では中小工場のピーク時の使用電力の15%削減を目指す。

太陽光発電装置などを手がけるグリテックスインターナショナルリミテッド(平塚市)のほか、日産自動車と住友商事が出資す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]