/

この記事は会員限定です

ホンダ、国際会計基準に 15年3月期、経営管理を効率化

[有料会員限定]

ホンダは2015年3月期をメドに、財務諸表国際会計基準(IFRS)を適用する。海外拠点を含むグループ内で会計の物差しを統一し、経営管理の効率化などにつなげる。八千代工業など上場する系列部品メーカーにも追随する動きがある。有力企業による早期採用の動きは、膠着している国内でのIFRS導入を巡る議論にも一石を投じそうだ。

従来採用してきた米国会計基準からIFRSに変更する。これまでグループ内に進出先の国の事情に応じて...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り813文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン