/

この記事は会員限定です

関連市場は成長期、消費の型破る(シニアが拓く)

[有料会員限定]

1日に約200万人が利用する横浜駅。隣接する売り場面積5万6千平方メートルの高島屋横浜店は年々顧客の平均年齢が上がり、今や売上高の45%を60歳以上が占めている。

旺盛な好奇心

本来なら30代向けの紳士服ブランド「マッキントッシュ フィロソフィー」。ここでは顧客の半分が50歳以上。百貨店では国内トップクラスの売り上げを誇る。仲田勝彦店長(58)は「最近のシニアは感覚が若い。従来の年齢別の対策では顧客...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1119文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン