カップヌードル博物館、開館11カ月で来館100万人突破

2012/8/10付
保存
共有
印刷
その他

日清食品ホールディングスが運営する横浜市の安藤百福発明記念館(カップヌードルミュージアム)の来館者数が9日、100万人を突破した。商品を手作りできるコーナーなどが人気を呼び、昨年9月17日の開館から約11カ月で達成した。

100万人目となったのは、福島県いわき市の幼稚園児の鈴木悠大くん(6)で、横浜市には家族旅行で来ていたという。悠大くんは記念品の「チキンラーメン」のイメージキャラクター「ひよこちゃん」のぬいぐるみを抱え、「びっくりしたけど、うれしい」と喜んでいた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]