2019年1月19日(土)

工事現場でアルバイト、壁崩れ中3男子重体 群馬

2012/8/7付
保存
共有
印刷
その他

6日午後2時40分ごろ、群馬県桐生市黒保根町水沼の工事現場で、アルバイトでがれきの撤去作業をしていた少年(14)が崩れた壁の下敷きとなり、全身打撲で意識不明の重体となった。桐生署によると、少年は栃木県足利市立中の3年生。

同署によると、少年は群馬県太田市の事業主が雇っていた。労働基準法は「児童が15歳になって最初の3月末」まで原則として使用を禁じている。県警が事故原因と雇用の経緯を調べる。

現場は桐生市立中学校の体育館で、耐震改修工事をしていた。〔共同〕

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報