味の素、欧州の外食開拓 調味料を低価格料理店に

2012/8/6付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

味の素は欧州で外食店向け調味料販売を強化する。うま味調味料「味の素」を軸にグループ企業製品を売り込む。欧州では景気低迷などで低価格料理店の人気が高まり、料理の手間や経費を省く調味料の市場も拡大中。加工食品メーカーへのアミノ酸供給を含む欧州・アフリカ地区の売上高を2014年3月期にも1千億円と12年3月期より約100億円増やす。

香港などで知名度が高い中国しょうゆや、ポーランドの即席麺工場で生産し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]