/

この記事は会員限定です

味の素、欧州の外食開拓 調味料を低価格料理店に

[有料会員限定]

味の素は欧州で外食店向け調味料販売を強化する。うま味調味料「味の素」を軸にグループ企業製品を売り込む。欧州では景気低迷などで低価格料理店の人気が高まり、料理の手間や経費を省く調味料の市場も拡大中。加工食品メーカーへのアミノ酸供給を含む欧州・アフリカ地区の売上高を2014年3月期にも1千億円と12年3月期より約100億円増やす。

香港などで知名度が高い中国しょうゆや、ポーランドの即席麺工場で生産して...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り240文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン