/

ベトナム、中古IT機器の輸入禁止

ベトナム政府は9月1日から、中古の携帯電話やノートパソコンなどIT機器の輸入を禁止する。ベトナム情報通信省がこのほど輸入禁止品目を公表した。中古のプリンターやファクス、スキャナーなど事務用機器も含まれる。輸入が認められるのは修理する場合などに限定される。

同省は今回の規制を「海外からの産業廃棄物の流入を防ぐため」と説明している。ただ、一部では「中国製品の流入阻止が狙いではないか」との見方もある。ベトナムには中国製の中古携帯やパソコンが大量に輸入されており、対中貿易赤字の一因といわれる。

2011年のベトナムの対中貿易赤字額は134億ドル(約1兆450億円)と国別で最も多い。(ハノイ支局)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン