正恩氏、年内に訪中の観測 外交活動を本格化

2012/8/4付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=島田学】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が2日に中国共産党幹部と会談し、外交活動を本格化させた。北朝鮮は4月に中国の反対を押し切って長距離弾道ミサイル発射を強行。経済制裁は厳しくなり孤立感を深めている。正恩氏は中国との関係改善を足がかりに国際社会への復帰を探っているとみられる。正恩氏が今年中に訪中するとの観測も現実味を帯びてきた。

「中国が共産党の指導の下で総合的な国力を日々高…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]