長野県内中小、大学向け就職PR 「お見合い」の場積極活用

2012/8/3付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

長野県内の企業が大学の就職担当者に対するアピールに力を入れている。就職難の中でも学生の人気は大手企業に集中しがち。知名度を高め優秀な人材を確保するため、県などが用意する企業と大学の「お見合い」の場を積極的に活用する。採用活動は自社の将来を左右するため、自社の強みが何かを見極めた売り込みが重要だ。

「1度に15校以上の担当者に説明でき充実していた」。病理診断装置など医療機器製造のサクラ精機(千曲市…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]