/

この記事は会員限定です

亀田製菓、ベトナムで合弁設立 米菓を製造販売

[有料会員限定]

亀田製菓は9月、ベトナムに現地の食品大手と合弁会社を設立し、米菓の製造販売を始める。10~20歳代の若年層が多いベトナムでは年率20%程度のハイペースで米菓市場が拡大しており、十分な商機が見込めると判断した。国内は人口減や景気低迷で市場の拡大が見込みづらいため、亀田は海外戦略を強化しており、今回のベトナム進出もその一環となる。

ハノイに本拠を置くティエン・ハ・コーポレーションと共同出資で「ティエン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り599文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン