2019年2月22日(金)

業務用乳製品が上昇 飼料高で

2012/7/27付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

脱脂粉乳やバターなど業務用乳製品の取引価格が上昇している。飼料高の影響などで、原料となる生乳価格が引き上げられたためだ。前月に比べ原料用バターは2%高、脱脂粉乳は1%高となり、原油高や飼料高で値上がりした2009年春の価格水準並みとなった。乳製品需給の引き締まりもあり、高値基調が続くとみられている。

菓子やパン向けなどに幅広く使う原料用バター(無塩)の大口需要家向け価格は現在、450グラムあたり…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報