/

この記事は会員限定です

長野県の工業団地に引き合いじわり 長野市は完売

[有料会員限定]

減少が続いた長野県内の工場進出に回復の兆しが出始めている。2012年になって自治体の工業団地への進出が相次ぎ、太陽光発電施設への転用など新たな動きもある。ただ、移転などが中心で、雇用の拡大につながる動きは少ない。業種のミスマッチなど課題も多くこのまま進出が増えるかは分からない。売れない工業団地を抱える自治体の悩みは尽きない。

長野市の第二東部工業団地。三菱電機の旧長野工場跡地を市が整備した同団地...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1257文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン