/

この記事は会員限定です

大津が一撃、五輪の大舞台で欧州王者に互角以上

[有料会員限定]

スペイン見たさに訪れた観衆で膨れるスタジアムに刻まれた「1-0」。リードしたのは誰もが認める優勝候補ではない。予想を覆して均衡を破ったのは日本だった。

34分の右CK。扇原が蹴った放物線に左から大津が駆け込む。DFの死角から飛び込み、倒れ込みながら一足先に右足で合わせた。強国に一泡吹かせる一撃。喜び駆け出す大津を囲むように歓喜の輪ができた。

得点は1点でも、意欲的にゴールへ攻めたのは日本の方だった...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り497文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン