2018年11月15日(木)

鼻骨折などいじめ、傷害容疑で中学生3人逮捕 大阪府警

2012/7/26付
保存
共有
印刷
その他

大阪府寝屋川市の中学3年の男子生徒(14)の顔を殴って鼻の骨を折ったり、髪の毛をライターで燃やしたりしたとして、大阪府警寝屋川署は25日までに、同級生の男子生徒(15)を傷害容疑で、別の同級生の男子生徒2人(いずれも15)を暴力行為法違反容疑でそれぞれ逮捕した。

同署は同じ中学に通う2年の男子生徒(13)と守口市の中学2年の男子生徒(13)の2人については暴力行為法違反の非行事実で補導し25日、大阪府中央子ども家庭センター(児童相談所)に通告した。

同署によると、被害生徒は中学入学後からいじめを受けていたといい、「毎月、小遣いから数千円を巻き上げられていた」などと話している。逮捕・補導された5人はいじめを認め「面白半分だった」と供述している。

傷害の逮捕容疑は5月28日午後、中学校付近の神社で被害生徒の顔面を殴り、鼻の骨を折るけがを負わせた疑い。暴力行為法違反の逮捕容疑は5月20日未明、寝屋川市内の公園で、ライターで髪の毛を燃やす暴行を加えた疑い。

同署などによると、被害生徒が顔を腫らしているのに担任教諭が気付き、校長が5月末に「校内でいじめが判明した」と同署に相談に訪れ、暴行が発覚。その後の捜査で、逮捕された同級生の携帯電話から髪の毛を燃やす場面を保存した動画が見つかり、生徒5人の関与が浮上したという。

寝屋川市教育委員会は25日記者会見し、被害生徒が中学1年時にも逮捕された生徒3人からいじめを受けており、学校側は3人を注意した上でクラスを別にするなどの措置を取っていたと説明。その後はいじめを把握していなかったとして「被害生徒や保護者に申し訳ない」と陳謝した。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報