/

この記事は会員限定です

ゼビオ、観客席を広告媒体に スポーツ施設で新手法

[有料会員限定]

スポーツ量販大手のゼビオは仙台市で10月に開く自社のスポーツアリーナで新しい広告手法を導入する。企業に観客席の一部を広告媒体として提供。自動車メーカーが新車を展示するなどして使う。一般的な看板広告に比べ観客や視聴者の印象に残りやすいという。米国で広がっている手法を日本に持ち込む。

観客席の空間を広告主が自由に作り込むことができるのが特徴。例えば自動車の販促の場合、観客席を車のシートに入れ替えたり、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り294文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン