2019年7月17日(水)

新関空会社、重い借金1.2兆円 点検 交通インフラ(2)
完済、成長シナリオ必須

2012/7/11付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新関西国際空港会社は関西国際空港と大阪国際空港(伊丹)を一体運営して企業価値を高め、2014年度にも事業運営権を投資家に売却、1兆2000億円超の借金完済を目指す。企業買収の世界では利益以上にキャッシュフローを重視する。この観点で新関空会社を分析した。

基礎体力はある。入手できたデータの決算期が異なるため参考値になるが、営業利益の合計は約250億円。旧関空会社から関空の滑走路やターミナルビルを取…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。