2019年7月20日(土)

倉敷化工、中韓に製・販子会社

2012/7/11付
保存
共有
印刷
その他

自動車部品メーカーの倉敷化工(岡山県倉敷市、立山修社長)は中国・大連市に生産子会社を新設する。現地企業との合弁会社で、自動車用防振ゴムやホース類を製造する。韓国・水原市には半導体製造装置向けの除振台の販売会社を設立する。海外展開を強化することでコスト競争力を高め、収益性向上を目指す。

既存の100%出資子会社「倉敷化工(大連)公司」が7割出資する形で、合弁会社「大連倉敷ゴム部品公司」を7月中に設立する。工場建屋を賃借し、生産設備を導入する。投資額は8千万円。中国での工場は3カ所目となり、製造部品の生産能力は2割高まる。年内にも生産を始め、初年度6億円の売り上げを目指す。

韓国・水原市には半導体や液晶の製造装置向けに床からの振動を遮断する精密除振台の販売会社を7月中に新設。大型有機ELの生産を拡大している韓国メーカー向けに拡販する。初年度の販売目標は3億円。従来は代理店販売だったが、直販に切り替えて収益力を高める考えだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。