/

練馬区、キャラクターのナンバー交付 「アニメのまち」PR

東京都練馬区は8月からアニメキャラクターをプリントしたミニバイクのナンバープレートの交付を始める。アニメ産業が集積する練馬区をPRする狙い。区内在住の漫画家、松本零士さん原作の「銀河鉄道999」の登場人物「メーテル」などが載ったナンバー5000枚を交付する。

対象となるのは排気量125cc以下の原動機付き自転車。絵柄はメーテルと練馬区の公式アニメキャラクター「ねり丸」の2種類を用意した。新たにナンバーを取得する人はどちらかを選ぶ。既にナンバーを取得している人も希望すれば無料でキャラクター付きナンバーに交換できる。

練馬区はアニメ産業の歴史が古く、同区もアニメを利用した地域振興を進めている。同区は「区民がこのナンバーを付けて走ることで、『アニメのまち練馬区』のPRにつなげたい」と話している。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン