2019年2月16日(土)

九州の第二地銀6行、システム共同運用を拡大 業務支援も

2012/6/22付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

南日本銀行や福岡中央銀行など、九州の第二地銀6行は業務の共同化を拡大する。基幹系システムを共同運用する「事業組合システムバンキング九州共同センター」(SBK、熊本市、理事長・森俊英南日本銀頭取)で2014年5月をめどに、融資や渉外などの業務支援システムの共同運用を始める。伝票などの書類や販促パンフレットの仕様の統一も検討する。

6行の出向者による「SBK機能強化推進プロジェクト」を4月に発足、共…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報