コンプガチャ、3000万円稼いだ「神」(迫真)
激震ソーシャルゲーム

2012/6/20 5:38
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

5月下旬、九州のとある地方。GREEの人気ゲーム「探検ドリランド」の希少な人気カードを中心に3カ月で3000万円以上を競売サイトで売りさばいた20歳代半ばの男性は、静かな生活を取り戻していた。

ソーシャルゲームには2種類の「神」と呼ばれる人々がいる。

1つは、率先してチーム成績を高めてくれる者。累計100万円以上の重課金者も珍しくない。成績上位チームは全員がアイテムをもらえることが多く、仲間にも…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]