/

この記事は会員限定です

コネクテックジャパン、台湾に技術供与拠点 来年度から現地生産

[有料会員限定]

半導体パッケージ受託生産のコネクテックジャパン(妙高市、平田勝則社長)は7月、台湾に研究開発拠点を設立する。技術供与の拠点に位置付け、2013年度から現地企業と協力して台湾でも生産を始める。台湾に拠点を設けることで、現地企業との協力関係を強める。新規受注が増える中、今後量産品の生産は台湾へ移管する。

台湾の新拠点は協力会社に生産技術を供与するための窓口として活用する。現地採用も含め、人員規模は約1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り520文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン