2019年6月18日(火)

「高岡銅器」でデビルマン 鋳造メーカー、パリでも販売

2012/6/19付
保存
共有
印刷
その他

石川県輪島市出身の漫画家、永井豪さんの作品「デビルマン」の誕生40周年を記念し、鋳造メーカーのナガエ(富山県高岡市)がブロンズ製のデビルマン像を製作した。27日発売する。

商品名は「悪魔人間降魔成道像(デビルマンごうまじょうどうぞう)」。台座を含む高さは36.5センチ、重量は5.3キロ。1体の販売価格は14万7千円(税込み)。

平面の漫画キャラクターを立体化するノウハウを駆使し、激しい戦いを示す筋肉の表現や背面部の造形にも気を配っている。「高岡銅器」産地の伝統技術を生かし、芸術性の高い美術鋳物に仕上げた。

日本のアニメーションなどの現代文化を紹介する「ジャパン・エキスポ」が7月5~8日、仏パリで開かれるのに合わせ、アニメ文化と伝統産業の融合作品として展示販売する予定だ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報