2019年5月24日(金)

ららぽーと豊洲改装 三井不、数十店入れ替え

2012/6/14付
保存
共有
印刷
その他

三井不動産は大型商業施設「アーバンドック ららぽーと豊洲」を今秋に大規模改装すると発表した。詳細は明らかにしていないが、数十店の店舗の入れ替えが柱となる見込み。7月から工事を始め、10月中旬から新店舗が順次営業を始める。リニューアルは2006年10月に開業して以来初めて。

東京湾岸部では大規模商業施設の開業が相次ぎ、競争が激しくなっている。同社は店舗の入れ替えを進めることで、再開発で増加を続ける近隣住民の需要を取り込む。改装を前に、6月29日からバーゲンセールを実施する予定。

ららぽーと豊洲は東京湾に面した6万7000平方メートルの敷地にファッション店やレストランなど190店が入るショッピングモール。2011年度の売上高は前年度比6%増の326億円だった。

豊洲地区は再開発で大規模マンションの建設が相次ぎ、周辺の人口が増加。業績の伸びも人口増が寄与しているという。同社は比較的富裕層が多い近隣住民の需要に合った大人向けの店を増やし、集客力を高める。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報