「いきなり休止ですか」 テレビなぜ負けた(迫真)

2012/6/13付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

尼崎市役所の7階にある産業立地課の窓からは、その工場がよく見える。白い巨大な建屋に青地に白の「Panasonic」の文字。パナソニックが2000億円超を投じたプラズマパネルの尼崎第3工場である。

「いきなり、どういうことですか」。2011年10月20日、産業立地課長の石沢浩一(47)は受話器にかじりついていた。その日の朝刊で全国紙の一つが「パナソニック 尼崎第3工場を休止」と報じたからだ。動き出…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]