/

この記事は会員限定です

元特捜部長、供述維持を 虚偽捜査報告書問題

最高検が調査結果

[有料会員限定]

民主党の小沢一郎元代表(70)が強制起訴された陸山会事件を巡る虚偽捜査報告書の作成問題で、最高検がまとめた調査結果の概要が7日、関係者の話で分かった。元東京地検特捜部の田代政弘検事(45)=現・法務総合研究所=が元代表の元秘書を再聴取する際、当時の特捜部長が元代表の関与を認めた過去の供述を維持させるよう指示したと指摘した。

また報告書にウソを記載した行為に加え、田代検事の取り調べを「不適切な手法...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り721文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン