/

JA鹿児島経済連、黒牛の販促へヒーロー風キャラクター

鹿児島県経済農業協同組合連合会(鹿児島市)は牛肉加工販売の南九州畜産興業(鹿児島県曽於市)と共同で、県産黒毛和牛「鹿児島黒牛」の販促キャラクター=写真=を制作した。

キャラクターは角と鼻輪を備えた黒牛の仮面に、力強さを強調した黒色コスチューム姿で、ヒーロー風に仕立てた。

名前は一般から募集する。JA鹿児島県経済連のホームページなどで受け付ける。締め切りは6月30日。命名者には鹿児島黒牛1年分を贈る。

原発事故による風評被害やユッケなど生食用牛肉の問題で、牛肉消費が落ち込んでいるという。販促キャラクターの活用で、県産黒牛の知名度向上と安全性のPRをはかる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン