2019年1月20日(日)

明屋書店、トーハンから出資 4割で筆頭株主に

2012/6/7付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

愛媛県地盤の書店チェーン、明屋(はるや)書店(松山市)は出版物取次大手のトーハンと資本・業務提携することを決めた。6月下旬にトーハンが約4割の株を保有する筆頭株主となる。明屋書店は経営体質の強化と同時に、トーハンの情報網を生かして好立地場所への出店につなげる。

明屋書店の安藤大三社長個人が保有する株式などをトーハンに売却する。売却額は非公表。明屋書店は主に日本出版販売から仕入れてきたが、段階的に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報