/

この記事は会員限定です

「鴻海との提携、窮地脱する一策」 シャープ町田相談役に聞く

[有料会員限定]

シャープが世界最大の電子機器の受託製造サービス(EMS)である台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業と資本業務提携する。シャープとパナソニック、ソニーの家電大手3社は2012年3月期に、いずれも過去最大の最終赤字を計上した。主力のテレビ事業が極度の不振に陥る中、鴻海との提携でどこに活路を見いだすのか。鴻海と交渉したシャープの町田勝彦取締役相談役に聞いた。

――主力事業だったテレビの国際競争力低下で、日本の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り813文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン