/

この記事は会員限定です

サントリー、買収仏社の炭酸飲料を増産 当初計画の2倍に

[有料会員限定]

サントリー食品インターナショナルは3月に発売した果汁入り炭酸飲料「オランジーナ」の月産量を当初計画の2倍に増やす。炭酸飲料は20代以下の需要が中心だが、30代以上にも販売が好調なため。コカ・コーラグループも40代以上が対象の新商品を6月に売り出す。夏場に向け、カロリーゼロのコーラ飲料以来となる大人向けの大型商品を育成し、伸び悩む市場を活性化する。

オランジーナはサントリーが2009年に買収した仏飲...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り788文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン