技術では負けていない シャープの決断(迫真)

2012/5/26付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

5月17日、東京・新橋の航空会館。シャープ会長の片山幹雄(54)は太陽光発電協会の代表理事として記者会見に臨んだ。

片山が公の場に顔を出すのは2カ月ぶり。社長から代表権のない会長に就く人事を発表した3月14日以来のことだ。本人の人事や鴻海(ホンハイ)精密工業との資本提携に絡んだ発言を期待して、会場にはいつもより多くの記者が詰めかけた。

「今日は代表理事の立場ですから」。クレバーな片山は、何とかし…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]