/

フジテレビ社員を逮捕 酒気帯び運転などの疑い、警視庁

酒を飲んで車を運転し、追突事故を起こしたとして、警視庁原宿署は23日までに、フジテレビ社員の保原賢一郎容疑者(42)を道交法違反(酒気帯び運転)と自動車運転過失傷害の疑いで現行犯逮捕した。

逮捕容疑は22日午後9時45分ごろ、東京都渋谷区千駄ケ谷の明治通りで酒を飲んで乗用車を運転し、停車中のタクシーに追突。男性運転手に軽傷を負わせた疑い。ほかにけが人はいなかった。

同署によると、駆けつけた同署員が保原容疑者の呼気検査を実施したところ、基準値以上のアルコールが検出されたという。

フジテレビによると、保原容疑者は主にドラマのプロデューサーなどを務め、昨年6月から別会社のスマートフォン向け放送局に出向していた。同社広報部は「事実関係を確認し、厳正に対処する」としている。

同社社員を巡っては、20日にも、タクシー運転手に暴行したなどとして営業局の男性社員(31)が暴行と器物損壊の疑いで現行犯逮捕されている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン