/

ユニクロがウエア契約 テニスのジョコヴィッチ選手と

【パリ支局】ファーストリテイリングの柳井正最高経営責任者(CEO)は23日パリで、傘下のブランド「ユニクロ」が世界的テニスプレーヤー、ノヴァク・ジョコヴィッチ選手(25)と契約すると発表した。「グローバル大使」と名付け、試合でのウエアのほか日常着を提供。ウエアの開発も進め、ブランドイメージを高める。

ユニクロは現在パリに2店舗を持つ。柳井CEOは「パリとその周辺に約30店を新規に出したい」と述べた。これとは別にベルリンやバルセロナなど欧州の主要都市に30店程度を出店し、欧州での存在感を高める考えだ。

またジョコヴィッチ選手について「スポーツも素晴らしいが、社会貢献に対する哲学を共有できる選手」とのべた。27日に始まるローランギャロスの全仏オープンから試合のウエアを提供する。

ジョコヴィッチ選手は「価値観を共有するブランドの顔になれることを非常にうれしく思う」と語った。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン