複数の竜巻同時発生か つくば市の被害、長さ15メートル

2012/5/8付
保存
共有
印刷
その他

茨城県つくば市や栃木県真岡市の突風被害で、気象庁は7日、両市で別の竜巻が相次いで発生した可能性が高いとの見方を明らかにした。このうちつくば市については、竜巻の強さを示す「藤田スケール」の6段階で上から4番目の「F2」(7秒間の平均風速が毎秒50~69メートル)と推定。被害範囲は幅約500メートル、長さ約15キロメートルに及ぶと発表した。

関東地方を6日に襲った竜巻などの突風被害は、7日夜までに茨…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]