/

再生可能エネルギー発電量とは

再生可能エネルギーの発電量と予測(単位:キロワット)
2011年度
(既存設備分)
12年度の導入
見込み(新設分)
太陽光480万200万
風 力250万38万
中小水力955万6.5万
バイオマス210万6万
地 熱50万0万
合 計1945万250万

▽…経済産業省の試算では、太陽光など5種類の再生可能エネルギーで発電した電気の量は、2011年度時点で約1945万キロワット(出力ベース)。国内の全発電量の1%程度にとどまる。原子力の代わりの電源として期待され、地球温暖化対策としても普及促進が求められているが、発電コストは火力発電などに比べて高い。

▽…再生エネで発電した電気を電力会社が固定価格で買い取る制度が7月から始まれば、発電事業者は安定的な収益が得られるようになるため、参入企業が増える見通し。経産省は12年度だけで再生可能エネの発電量が前年度比で約13%(250万キロワット)伸びると予測している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン