2019年9月17日(火)

任天堂、小売店経由で新作ダウンロード販売

2012/4/27付
保存
共有
印刷
その他

任天堂は新作ゲームソフトのダウンロード販売を8月に始める。小売店がゲームソフトの引き換え番号を販売し、購入者は番号を入力して手持ちのゲーム機に取り込む仕組み。ゲームのネット配信が広がる中、これまでのパッケージソフト販売に新たな販路を加え利用者を掘り起こす。

岩田聡社長が27日の決算説明会で明らかにした。第1弾は携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」向けに発売する「Newスーパーマリオブラザーズ2」。年末に発売する予定の据え置き型ゲーム機「Wii U」にも対応する。岩田社長は「日米で3DSを使ったネット接続率が70%を超えるなど、事業を始めるための土台が整ってきた」と背景を説明した。

小売店をネット販売に介在させるのは、「中抜き」の懸念に配慮したため。販売価格は小売り側が決めるため、値引き販売も可能になるという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。