/

この記事は会員限定です

中国地方政府、食品安全違反の情報提供に報奨金

[有料会員限定]

【大連=進藤英樹】中国の地方政府に、食品の安全を脅かす行為を取り締まる動きが広がっている。安徽省や深セン市(広東省)、大連市(遼寧省)などは4月、違法行為の情報を提供した人に報奨金を支払う制度を新設。深セン市は最高で50万元(約650万円)を支給する。一方、司法当局は悪質な違法行為について厳罰に処す方針を示した。有害物質混入事件などが後を絶たないため、違法行為を厳しく取り締まり中国製食品への信頼回...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り505文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン