ベクター、最終赤字2億5500万円

2012/4/18付
保存
共有
印刷
その他

ベクターは17日、2012年3月期の単独最終損益が2億5500万円の赤字(従来予想は5600万円の赤字)に拡大すると発表した。3月に判明したサーバーへの不正アクセスを受け、調査や再発防止、顧客対応などの関連費用として情報セキュリティー対策費1億1000万円を特別損失として計上することが響く。

売上高は従来予想並みとなる、前の期比8%減の36億円となったもよう。経常利益は広告宣伝費などの費用削減を進めたことで従来予想を1500万円上回る、87%減の5500万円を見込んでいる。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]