ソーシャルゲーム各社、開発拠点を海外シフト 米・東南アへ

2012/4/16付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

交流サイト(SNS)大手にソーシャルゲームを提供する国内の中小ゲーム開発各社が海外進出を本格化させている。KLab(クラブ)とgloops(グループス、東京・港)はともに米国と東南アジアに開発拠点を設立。今夏までに海外向けゲームタイトルを配信する。現地の利用者動向をリアルタイムに把握し、ゲーム設計に反映させるのが狙い。

クラブ子会社のKLab Global(本社・シンガポール)は16日、米国にゲ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]