日経電子版、有料会員20万人 創刊から2年で

2012/4/15 7:00
保存
共有
印刷
その他

「日本経済新聞 電子版」の有料会員数がこのほど20万人を超えました。2010年3月の創刊から2年、国内報道サイトでは初めてのことです。会員の間では紙、パソコン、携帯端末などを組み合わせて使う新聞の読み方が広がりつつあります。

世界最大の有料報道サイトは100万人強の有料会員がいる米ウォール・ストリート・ジャーナル電子版です。米ニューヨーク・タイムズ、英フィナンシャル・タイムズの電子版が続き、日経電子版がそれに次ぐ会員数になっています。

有料会員は紙の朝刊・夕刊掲載記事と、それに匹敵する量の電子版オリジナルコンテンツの両方を自由に閲覧できます。パソコン向けウェブサイト、スマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)向けアプリ、米アップル製「iPad(アイパッド)」向けアプリなどもすべて使えます。有料会員のうち紙の日経新聞とセットで購読する読者が10万人を超えており、また約4割を部長以上の役職者が占めるなど、リーダー層に支持されています。

無料登録会員を合わせた会員総数は135万人を超えました。スマホやタブレットの普及はこれからが本番です。日経電子版はコンテンツの強化とともに各種デバイス向けのサービスをさらに充実させ、読者の皆様のニーズに応えていきます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]