/

この記事は会員限定です

ジャパンケアサービス、介護と看護の複合拠点 北海道で

[有料会員限定]

在宅介護大手のジャパンケアサービスグループは介護と看護を組み合わせた複合型サービスの拠点を開設する。4月の介護報酬改定で新設されたサービスで、大手介護事業者が開設するのは珍しい。体調などによって在宅介護と介護施設への宿泊を使い分け、看護師による健康状態の観察や注射などの医療サービスも受けられるようになり、利用者の利便性が高まる。

今夏に北海道で高齢者の宿泊や訪問介護など複数の介護サービスを提供する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り362文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン