Jフロント経常益9%増、百貨店が好調 新業態開拓カギ

2012/4/11付
保存
共有
印刷
その他

「大丸」「松坂屋」のJ・フロントリテイリングの業績が好調だ。10日発表の2012年2月期連結決算は、経常利益が前の期比9%増の229億円だった。主力の百貨店が東日本大震災のマイナスの影響を吸収して営業増益となった。店舗を少ない社員で運営するコスト構造改革を進めた効果が大きい。今後は国内市場の先細りが見込まれるため、百貨店以外の事業の拡充が業績拡大へのカギとなる。

売上高は1%減の9414億円だっ…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]