イオン、PB生鮮品を倍増 セブン&アイも参入

2012/4/10付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

イオンは2012年度中にプライベートブランド(PB=自主企画)の生鮮品を現在の2倍の600品目に増やす。安全管理などの自社の基準を満たす野菜や水産物などを投入する。セブン&アイ・ホールディングスも生鮮PBの販売を始める。食の安全・安心への関心が高まるなか、自ら品質を保証するPB商品を加工食品にとどまらず生鮮でも幅を広げて消費者ニーズに応える。

イオンは現在、契約農家や自社農場で育てた野菜、果物、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]