三光汽船、30隻売却などの再建案を提示 第1回債権者会議

2012/3/30付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

事業再生ADR(裁判以外の紛争解決)で経営再建を目指している三光汽船は29日、第1回の債権者会議で金融機関に5カ年の事業再生計画案の概要を示した。約30隻の新造船や所有船の売却、運航船の用船料の一部を3年にわたって支払い延期することなどが柱。金融機関には長期借入金の一部を2015年4月以降に分割して支払うことを申し入れた。再建策や市況回復などを前提に、14年度の黒字化を目指す。

東京都内で開いた…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]