/

この記事は会員限定です

中国に限定や「起業家枠」…中小・ベンチャー、新卒採用に知恵

[有料会員限定]

中小・ベンチャー企業で独特な採用活動が増えている。新卒採用を国内では中止し、中国に限定したり、起業を望む新卒者のために特別枠を設けたりするなどの試みだ。今春卒業する大学生の2月1日時点での就職内定率は約8割で、過去3番目の低さ。それでも「大卒が採用できない」との声が中小企業には多い。各社は人材を幅広く募るのではなく、対象を絞り込むことで、自社の戦略に合った人材を確保している。

生活雑貨品を企画開発...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り821文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン