/

(新社長)綜合警備保障社長に青山氏

綜合警備保障(ALSOK)は4日、青山幸恭副社長(59)が4月1日付で社長に昇格する人事を固めた。社長を約11年務めた村井温社長(69)は代表権のある会長に就き、引き続き最高経営責任者(CEO)を兼ねる。青山氏が主力の警備分野、村井氏はグループ事業全般を担当する分担をより明確にし、海外も含めて事業拡大を目指す。

会長職は2009年4月から空席になっていた。村井氏は創業家出身で、企業・家庭向け警備市場の拡大に努めてきた。財務省出身の青山氏は昨年から最高執行責任者(COO)を務め、警備分野も担当している。

青山 幸恭氏(あおやま・ゆきやす)75年(昭50年)東大法卒、大蔵省(現財務省)入省。06年関税局長。08年綜合警備保障入社。10年副社長。神奈川県出身。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン