ドロップシッピング詐欺被害、数百人7億円か

2012/3/4付
保存
共有
印刷
その他

ホームページ企画会社「サイト」(東京・台東)によるドロップシッピング(DS)を巡る詐欺事件で、逮捕された同社の実質的経営者、吉田実(本名・権成謙)容疑者(41)らが、契約金名目で数百人から計約7億円を集めていたとみられることが3日、捜査関係者への取材で分かった。

警視庁生活経済課は同日、吉田容疑者のほかにサイト社社長の渡辺秀之容疑者(40)ら6人を詐欺容疑で逮捕したと発表した。同課によると、7人…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]