2019年6月16日(日)

レーザー発振器、出力3倍に 片岡製作所

2012/2/27付
保存
共有
印刷
その他

レーザー加工機の片岡製作所(京都市、片岡宏二社長)は、産業向けで国内最大の出力となるレーザー発振器を開発した。出力は従来機比3倍の15ワット。超硬金属やセラミックスの穴開けなど幅広い用途を見込む。作業時間の短縮や加工品質の向上につながるという。価格は1280万円で、初年度に50台の販売を見込む。初年度に約6億円を売り上げ、約40億円のレーザー事業を強化する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報