/

この記事は会員限定です

ソニー、超小型有機ELパネル外販 デジカメ向け

[有料会員限定]

ソニーは、超小型の有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス)パネルの外販に乗り出す。高精細が特長で、撮影時にのぞき込むデジタルカメラの電子ビューファインダー用途として2013年にもデジカメ大手に売り込む。現在は自社製デジカメに活用している高精細映像素子の外販で、部品事業の売り上げ拡大を狙う。

電子ビューファインダーは液晶方式が一般的。有機ELを使うことで液晶に比べて解像度が高く、被写体の明暗をはっきり...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り398文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン